代表挨拶

同じ思いを持って、 会社を愛してくれる人に来てほしい 代表取締役 荒川 友之

ゼロからプロへ

私自身、この業界に来たのは32歳の時でした。
遅いと言えばこの業界ではかなり遅いですね。
それまでは住宅リフォーム業や飲食店経営などをしていて。
まぁ、まるで畑違いなところから入ってきましたね(笑

当時、業界はいわゆるリーマンショック前の昇り調子の時期。
イケイケドンドンな空気が凄くありましたね。知人の伝手で入った会社も、大手企業や官庁系からの大きな仕事を請けていて、てんやわんやでの状態でしたが、非常に盛り上がっていました。

その後、現在の会社を子会社として立ち上げ、数年後にバイアウトして現在に至っています。
その時には35歳になっていましたね。
自身の業界経験もまだ浅く、比較的職人気質な仕事ばかりしてきていたからか、兎に角「ゼロからプロへ」のマインドが強かった。
何もないところからでも、やりきってやろうと。
当時はそんな気持ちで社員を採用するところからスタートしました。

当社の現役員は、ほぼ子会社時代の創業時に未経験採用したメンバーが名を連ねています。
つい先日、第12期を無事終えることが出来ましたが、有難い事ですね。
創業当時から共に頑張ってきたメンバーとこのような形で今を迎える事が出来て。

欲しいのは「多士済々」

上役の人間性やカラーに、スタッフが否応なしに染まる・・・昔からそんな人間模様が、正直一番嫌いなタイプかもしれません(苦笑

仲が良くて、分け隔て無く意見が言えて、それでいて実力主義の要素はしっかりしていて。。。
言うならば「部活動」みたいなものをイメージしていたかもしれません。

今は社員数も増えて来ましたので、より良い組織づくりという点を意識するようになりましたが、自身の根本は変わらないです。
どんなカラーの人間も包括できるやわらかさと強さがあり、それぞれがそれぞれの色で光っている、そういう会社にしたいと考えています。

来る者拒まず、去る者追わず

私自身が上記のように考えている人間なので、とかくルールで強制的にという事は極力無いつもりです。
会社としてのイベントは多々ありますが、社員総会のような全社イベントを除いては、勉強会的なものであれ、レクリエーション的なものであれ、基本自由参加としています。

まぁ、ちょっとゆる過ぎるのかなと思う時もあったりはするのですが(笑

イベントや飲み会、たしかに来るメンバーと来ないメンバーが割とはっきり別れてくるという現状ではあります。
しかし我々の様な客先常駐型と自社勤務型とが混在している業態では、そもそも生活リズムなども含め、各自色々な点で置かれた状況等が異なりますので、そんな中で参加を強制される事からくるストレスを回避する為なら、むしろ各自で考えて自己充実を図ってもらえればと。

いい意味で「気が向いた時に」会社のイベントに顔を出してもらえたらと思っています。
社員はリアルに同じ釜の飯を食べている間柄な訳なので、勿論交流してほしいと思いますし、その為の門はいつも開いておきたいと考えています。

社員規模は近年のうちに100人!

現在(2018年12月時点)は60名超の社員数となりました。
力をつけて成長してきた役員や中核を担うメンバー達を見ると「まだまだ行ける」という気持ちが強くなります。
むしろ力を蓄えたここからがステップアップのタイミングかと感じています。

こちらを読んでくれた求職者のみなさん、どうぞ当社の門を叩いてみて下さい。
会社と共に成長していってもらえる彩とりどりなメンバーを常に募集しています。

キュービックソリューションズ 採用コンテンツ